作成者別アーカイブ: maiko

じっくり生物を撮ろう

いきなりクモウツボ。

ここからはカワイイ子達が続きます。

イロブダイの幼魚。

透明感が半端ないハナミノカサゴの幼魚。

キカモヨウウミウシの子。

またいた!ピカチュウ。

セダカカワハギ。

ゴマモンガラの幼魚だと思います。

まだ居てくれたツノカサゴ。嬉しい。

コブシメの赤ちゃん。

行き止まり―なコモンヤドカリ。

クモガニ属の一種。(これは可愛くないか)

コガラシエビ。

ウミウサギガイもいまーす。

ハイイロイボウミウシ。

ヤマブキスズメダイの幼魚もいました。

シボリイロウミウシ。

ホシゾラワラエビ。

じっくり写真を撮るダイビングも楽しいなー。

ふわっとするのも楽しいけど。

いまだにダイビングが大好きですね。

お昼休みのバラス島

お昼ごはんが遅くなるけど、

「だれもいないうちに上陸しましょう」ってことで。

バラス島、台風で広くなったうえに、キレイに洗われて白が眩しい。

仲良し母娘で上陸♪

常連さんのSさんはボートでのんびり。

今日はキレイ過ぎるな。

パインもより一層美味しそう。

誰かが忘れていったサングラスも絵になる。

この後わんさか人が来ました。

よかったー、お腹空かせてでも先に上陸して♪

さて、のんびり日陰でお弁当です。

のんびり3本の日

1本目、透明度が良くて気持ちいい~。

カスミチョウチョウウオが映えます。

久しぶりのダイビングも上手でした♪

海の中に咲く一輪の花。ミカドウミウシの卵ですね~。

太陽が眩しい。

安全停止中も魚がたくさんいて楽しいのです。

2本目からは体験とファンに分かれました。

体験チームは仲良し母娘。

スカシテンジクダイの群れに感動~。

トラフシャコの巣穴を覗いたり。

カクレクマノミに会ったりしました。

モンダルマガレイ。

海の中にマングローブ(の種)。

貝の目ですよ。じっと見られているようでちょっとコワイ。

ウミウシカクレエビ。

体験ダイバーも見たのですが、カミソリウオがフラフラしていました。

「これが魚?」と不思議そうでした~。

3本目もゆっくり潜りました。

イシガキカエルウオ、カワイイ~。

小さな岩の中にタコ。よく見ると吸盤もしっかり見えましたよ。

クビアカハゼ。

ハタタテハゼ。この写真の子、美人♪

ダンゴオコゼ。

カクレクマノミが卵のお世話中でした。

常連様のSさん、また来月ね~。

Yさん、親子でダイビングなんて素敵♪

また遊びにいらしてくださいねー。

バラス島が大きくなった?!

台風で少し大きくなったかも。

今日は大潮の最干潮時だったので、さらに大きい。

前に戻ったかのような大きさです。

お姉さまお二人もゴキゲン♪

日ごろのストレスを吹き飛ばしてーーー!

本日の小道具はパイン三兄弟。

最高にいい写真が撮れたはず。

水に浸かっているのが心地いい。

台風が過ぎて夏の空が戻りました。

青空の夏が戻ってきた♪

台風後の海

絶好調にいい感じ。

台風後の海はどんなかな~?

一本目は一年振りと言うこともあり、

流れの無いところでゆっくりと潜りたかったのでマクロモードです。

サラサハゼとハチマキダテハゼのコラボ。

オシャレな体のアカシマシラヒゲエビ。

めちゃくちゃカワイイ、ハナミノカサゴの子供。

ピカチュウもいたーーーー!カワイイ。

トウアカクマノミ、アップ!

セダカカワハギとセダカカワハギちびのコラボと思いきや、

タツノハトコも写っております。分かる?

これはまた別個体、大きな子でした。

イソギンチャクモエビ、今日も反ってます!

クモガニ属の一種、今日も「ゴミみたいー」と言われてしまいましたね。

フリエリイボウミウシ。

一年振りのダイビングにしては、なかなか濃い一本でしたね。

2本目は常連の姉さんがお友達を連れてきてくれたので、

体験ダイビングとして潜りました。

でもIさん、上手です~。

余裕だね。

午後からもう一本。

いろいろ見ましたが、カメラのメモリ不足だったので、写真はカメオンリー。

このカメ、全く動かず。

置物かと思うほどですが、しっかり瞬きをしていました。

他の場所で遊んで、帰る時に確認したらまだここにいた。

とっても可愛いアオウミガメ♪

台風後も楽しい海でした!

台風の後

皆さんにたくさん心配をしていただきましたが、

台風8号は無事にやり過ごすことが出来ました。

暴風域中はさすがにすごい風&雨で、家が少し揺れましたが、

停電したのは夜9時過ぎ。

朝の8時半には復活してくれたので、

生活にはほぼ支障なく、快適に過ごせました。

10年前よりはるかに設備が良くなっています。

停電が少ない。本当に感謝。

今日は朝から家まわりの掃除。

強風のため、2時間遅れ登校の長男・次男もお手伝い。

そして元気よく学校へ出かけていきました。

午前中は風がまだ強風でしたが、

午後になり「まだ強いなー」くらいにおさまりました。

なんと上原便は午後から運航です。(南風のため大原は欠航)

今年は何回この作業をするのだろうか?

とりあえず無事に過ぎ去ってよかったです。

強風域でひと遊び

昨日の午前中のこと。

朝から暴風警報が出たので、学校はお休み。

午後は家から出られないであろう子供達は、朝から外で遊び始めました。

ドドドッとやってきて、家の前のソテツでなにやらワイワイ。

台風対策をしながらも見に行ってみると実験中とのこと。

ソテツに巣を作っているチビアシナガバチにえさを上げているとのこと。

割りばしの先に綿棒を付けて、その綿棒には醤油やらはちみつやら。

なにを好んで食べるのかを研究しているらしいです。

子供達がいうには「しょうゆがよろこぶ」とのことです。

みんな楽しそう。

なにしてもいいけど、刺されないでよー。

「なんでもやってみな」というのと

「あぶないからやめなさい」というのは

境界線が難しい。

台風対策終了

朝から風は少し強いですが、まだまだ大丈夫。

昨日やりきれなかった台風対策の仕上げをしました。

ヤシは風を受けづらくするために紐でしばります。

バナナやアセロラは枝を切り落としてあげます。写真はバナナ。

オウギバショウのチビッコはコンクリートブロックで風よけ。

やるだけのことはやったかな。

午後から家にこもることになります。

暴風域が近づいてきます。

コワイです。本当に。

停電すると思うので、メールなどは返信出来なくなると思います。

インターネットもいつまで使えるか分からないので、

急ぎの用事などは電話でお願いします。

もうすぐ暴風域です。

船を川へ

昨日は午前中で終了して、船をしまってきました。

まだこんな青空なのに・・・。

私は車を川の近くに移動させて、陸から船に向かいます。

マングローブが生い茂る川へ入っていきます。

いつも通りマングローブに船をお願いして。

マングローブを眺めながら戻ります。

川は温泉のように水がお湯でした。

これは台風来るよな・・・。

さあ、早く家に戻って、今度は家の台風対策です。

マングローブ様、どうか船をお守り下さい。