タグ別アーカイブ: ハナビラウツボ

じっくりダイビングの日

少し南西の風が強いんです。

今日はなるべく風と波をよけてダイビング。

いきなりジョーフィッシュ。もうちょっと出て来たらいいのですが・・・。

最近アザハタが住んでいます。

赤くて可愛いのだけど、砂だらけ。笑

コブシメの赤ちゃんがいます。

ニセゴイシウツボが全身出ていて大迫力。ちょっとコワイ。

こちらは顔だけ、ハナビラウツボ。

Oさん真剣!

タコを見つけました。

アカシマシラヒゲエビ。

オイランヨウジはペアで仲良し。

ヒレボシミノカサゴ。

タテジマキンチャクダイの幼魚がわりとあちこちにいます。

めちゃくちゃ小さいのから少し大きいのまで各ステージが見られます。

もちろんカメもいましたよ~。

今日は体験ダイビングもしました。

その前にシュノーケリング。とっても上手でした。

66歳で初ダイブ!

奥様もしっかり潜れました!

さっきシュノーケリングで見たカクレクマノミを近くで見ましょう!

とっても可愛いカクレクマノミ。とても喜んでくれました~。

お二人とも興味津々にうなずいてくれるので嬉しくなってたくさん説明しちゃいました。

素敵なご夫婦のダイバー誕生です。

いつもは山に登るのがお好きとのこと。

でも海もいいでしょ♪

また遊びにいらしてくださいね~。

夏至南風かな

今週の予報はずっと強い南風。

梅雨の終わりに吹く強い南風、夏至南風かな。

リピーターのEご夫妻。

ガーデンイールを指さすお二人。

イソギンチャクエビ~。

こちらはウミウシカクレエビ。

アカシマシラヒゲエビもいますよ。

巨大なドクウツボもいたのですが、写真がイマイチなので、

かわいいハナビラウツボを。

アカククリが気持ちよさそうにクリーニングされていました。

正直、透明度は悪いのですが、魚がとにかく多いです。

アカマツカサもキレイだなぁ。

もう一本はサンゴ礁へ。

あまり出会わない、シボリイロウミウシ。

キスジカンテンウミウシも見つけましたー。

ウコンハネガイ、光ってますよ。

ロクセンスズメダイが大産卵。濃い紫色が全部卵です。

浅場は華やかです~。

この風が止んだら夏本番ですが。

いつになるかな~。

上原欠航でも潜ります!

上原欠航・・・。

仕方ない、待ちますよ~。

大原でもけっこう揺れたらしく、お客様はヘトヘトでしたが、

元気に潜ってきました。

癒される光景。

キンメモドキが元気です。

モンダルマガレイ発見!

真っ白いお口のハナビラウツボ。

ついつい撮っちゃうんですよね~。

「きもちわるい~」と言ってましたが、潜ってしまえば楽しそうです♪

カメが隠れていましたよ~。

明日は朝からゆっくり潜りましょうね。

晴れるといいな~☀

気温が上がりました⇗⇗⇗

今日は青空が見える♪

海の中も明るくなりますからね~嬉しい。

コブシメの卵。写真では分からないんですが、はっきり姿が分かります。

今まさにハッチアウト!と言ったところです。みたい~。

モンダルマガレイがかくれんぼ。

魚がたくさんいて楽しい♪

オニダルマオコゼがいました~。

のんびり楽しんでます。

サンゴの山に癒される~。

ハナビラウツボが顔を出す。

大きめの魚もウロウロしてて嬉しい。

スカシテンジクダイが美しい。

魚に囲まれて楽しいです。

小魚たちを狙うカスミアジ。

すぐ近くに寄ってきます。

アカヒメジの群れ。

ノコギリダイの群れ。

アカマツカサの群れ。

気持ちよさそうに泳いでくれました。

クリーニング中。ニセアカホシカクレエビがキレイにしてくれます。

グルクンがグルグル回っていました。

透明度が良かったので、数も多く見えて迫力あります。

最後にサプライズ。

大きなエンマゴチがドーーーンと。

このブサカワなお顔、会えると嬉しいです。

気温が少し上がっただけで、かなり温かく感じました。

明日はさらに良くなりそうです♪

たまに西側

なんとなく気分を変えて西側へ行ってきました。(乗合です)

いつもと違う雰囲気にシャッターをたくさん押してしまいました。

ニセゴイシウツボ。

タテジマキンチャクダイの幼魚。

小さなタツノハトコがいますよー。

西側では見かけます、トウカムリ貝。

ナギサノツユ。

ピンクのオオモンカエルアンコウ。カワイー。

コブシメの赤ちゃんです。

モンダルマガレイがヒラヒラ。

スミレナガハナダイ。

ヒレナガスズメダイの幼魚。

北側で見かけないクロオビスズメダイです。

人懐っこいモヨウフグに会いました。

アカネハナゴイ、キレーイ。

お二人も何枚も撮っていました。

オキナワキヌハダウミウシ。

ここにはこんなにいるのに北側にいないナンヨウハギ。

ハナゴンベ。きれいですねー。

ヤミスズキ。

地味目ですが、北側で見ないので。ヒマワリスズメダイ。

ノコギリダイの群れ。

ハナビラウツボ。

ⅯさんSさん、今回もたっぷり三日間ありがとうございました。

だんだん高くなる気温、だんだん穏やかになる海況、爽やかな青空、

よかったです!

そして明日からはまた寒くなるという・・・

日程が完璧でしたね~。また夏に!!

海況がいいよー

風が弱くて港は湖みたい。

とても海況がいいです♪海も青いよ。

カスミチョウチョウウオが固まってる~。

アカホシカニダマシ。

真っ青で気持ちいい~。

続いてリクエストでカメ。

カメ以外にも楽しいポイントです。

オニダルマオコゼ。

ハナビラウツボ~。

ケラマハナダイ。

つい撮りたくなっちゃうギンポちゃん。

タテジマキンチャクダイの幼魚。

ヒレボシミノカサゴ。

カクレクマノミの卵。もう目がありますね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウミウシ探しもしました。

シライトウミウシ。

今年はキスジカンテンウミウシばかりだな~。

ハダカハオコゼ。

のんびりと楽しく潜りました。

また海況とお天気が安定してきましたよー。

親はファン、子は体験

まずはお父さんお母さんたちのファンダイブ。

みんなでトラフシャコ見学中。

 

オニダルマオコゼがいました。

 

ガラッと変わって透明度よく♪

 

8年ブランクとは思えないSママ、カクレクマノミを撮ってます。

 

サンゴを上を泳ぎます。

 

最後に船下の浅瀬で遊んでいたら・・・

 

ゴマモンガラの巣作りを見てしまいました。ちょっとコワイ。

 

船下には子供たちがお出迎え。

 

 

 

3本目はカメ三昧。

Sママが「こんなに見たのは初めてかも~」と喜んでくれました。

 

ハナビラウツボ。

 

タテジマキンチャクダイの幼魚。

 

ヒレボシミノカサゴもいましたよ。

 

さて、今日は盛りだくさんなのですが、子供たちの体験ダイビングもしました。

まずは10歳のレイちゃん。

 

10歳とは思えぬ落ち着きっぷりで見事なバランス。

 

耳抜きも簡単に出来るみたいで、余裕でしたよ。

 

続いて、小さいころから知っているアッちゃん。

 

心配していた耳抜きもきちんと出来て一安心。

 

さすが水泳部、潜ってしまえば水の中は問題ありません!

上手~。

 

二人は楽しんでくれたようで「明日もやりたい!」とのこと。

お父さんお母さんの快諾を得て、明日もチャレンジです!!

 

産卵の季節

天気はいいし、気温もいい感じですが、南風が少し強いです。

なんだか久しぶりのヤシャハゼ。

スミレナガハナダイ♂♀

オオアカホシサンゴガニ。ん?こっち見てる?

おーー頑張って近寄ってる!

アカククリ。まだ若めですね。

ニュッと顔を出してましたー。

そして、ロクセンスズメダイの大産卵です。

紫色のが全部卵ですよ!

すごい数!!

卵の成長が楽しみです♪

サンゴ保全活動

東風でまずまずの天気。

上原便も終日運航しておりました。

本日はサンゴ保全活動。

バラス周辺は落ち着いていますが

西側の特にサバ崎湾内に被害がでております。

DSCN1606_R

オニヒトデとの戦いはまだまだ続きそう…。

みんなで力を合わせて根気よく活動を続けていきますね!

DSCN1609_R

酢酸注射!!

オニヒトデがたくさんいるところもあればまったくいないところもあるわけで…

(いないのは本当は喜ばしいことなんですけどねっ)

そんな時はオニヒトデを探しつつ…

DSCN1623_R

生物に目がいってしまう(笑) 

磯六で見れなくなったので嬉しいな。 ヘコアユの群れ

DSCN1633_R

シマキンチャクフグのペア

DSCN1604_R

ハナビラウツボ

DSCN1640_R

ゲストがいる時に会いたいなー アカククリの若魚

DSCN1600_R

タイマイだって通り過ぎて行きます。

DSCN1618_R

ケリドヌラ・ワリアンス

DSCN1653

ウミウシカクレエビ

 

夏の産卵前にもう少し駆除したいですね。

 

ホヤのトリオが揃いました。

午後雨予報もやっぱり降らず。

波照間島で昨日今年初の真夏日を観測するほどの

天気が良い西表島です♪

海から上がってきてもTシャツ1枚でokなのはありがたいですよ。

本日も調査気味のダイビングです。

他のショップさんが激流で引き返すほどでしたが

まあ僕ら2人ならなんとかなります(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体感では1ノットくらい流れてましたね。

Yさんも「最初ビビった~!」なんておっしゃってましたが余裕の表れですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまりに流れすぎなのか魚も少なめのような…。

そんななかアデヤッコのペア。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

群れとまではいかないイソマグロは何度も見れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目の前まで覗きに来たブリブリのイソマグロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度みてもカッコイイー。

 

ヘトヘトになった僕らは流れもなく癒されポイントに…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何も考えず無心に撮影会。アカネハナゴイを単体で撮ったことないかもな~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤い背びれがなんともニクイ(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなのも撮っちゃう!コクテンフグくん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナビラ模様が若干小さいハナビラウツボ。おかげで可愛くないね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「にっこり♪」 通称ワライボヤ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コチラは通称ウルトラマンボヤ

こうなったら奴も見つけなきゃ…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しょぼいですがなんとか見つかりました。通称カールおじさんボヤ

3種同時に見たの初めてかも~

明日も調査が続きます!