タグ別アーカイブ: サキシマヌマガエル

リュウキュウコノハズク

学校が始まった子供達。

さすがに疲れるようで、夜は9時を過ぎたらすぐ寝ます~。

でも休み前は少し気持ちの余裕がるので夜の散歩へ出かけました。

するとすぐ近くで「ホーホー」と。

いたーーーー。

めちゃくちゃ可愛い。

 

全然逃げないのでずーーーーーっと見ていられました!

子供達が飽きてしまうほどずっと♬

続いてホタルの幼虫。

オオシママドボタルの幼虫です。

子供達が「エビ!」と大騒ぎしていたテナガエビ。

ベンケイガニもいましたよ~。

サキシマヌマガエルの幼体。

で家に帰るとサキシマヌマガエルの大人が居ました。

そろそろ家に入るかーと思ったらすぐそこでフクロウの声。

いました、いました。さっきのより小さい。

なんとなくキリッとしているように感じる。

一時間くらいの家族ツアー。

たっぷりたっぷり楽しんで、みんなでぐっすり寝ましたー。

生物好き兄弟とナイトツアー

久しぶりにナイトツアーへ出かけました。

オカガニ。

地味ですがアオミオカタニシ。

カマキリがくっ付いてますよ。

イワサキカレハの幼虫。八重山では「ヤマンギ」と呼ばれ恐れられているようです。

刺されたら激痛!ハブより怖いと言われています。

アサギマダラが寝ているのかと思ったらオキナワアズチグモに捕らえられたところでした。

お兄ちゃんが見たいと言っていたナナフシ。

ヤシガニも居てくれました~。

ちょっとだけ捕まえさせて~。

あんまり会いたくないけど、たまに家で会います・・・。

サキシマヌマガエル。

生き物が好きなH兄弟、じっくり観察してくれました。

久しぶりのナイトツアー、楽しかった♪

夜の生物たち

実は最近の忙しい時間のなかで

アオウミガメの産卵が見られないかと夜の砂浜を

徘徊しておりました。

(結局まったく見られませんでしたが…)

詳しくは書けませんが西表島での時期や時間帯までだいぶ絞り込めてる

はずなので来年までには必ず観察したいですね。

 

先日、お客さまの子供達がヤシガニを見たことないっていうもんだから

ウチの子供も連れて夜の探検へ出かけてきましたよ♪

大々的にナイトツアーはやる気がありませんがリクエストがあれば

お応えできるようにはしてあります。

 

今の時期は卵をもってる甲殻類が見つかりやすい。

満月回りじゃないと産卵は見られませんが茂みにじっとその時を

待つ子達に出会えます。

DSC_0148_R

一番有名どころのヤシガニ。 あっさり目的をクリアー。

卵があるのわかります?

DSC_8203_R

オカガニです。卵がこぼれんばかりにビッシリ!

DSC_0019

卵はありませんでしたがツノメガ二を捕まえて得意気な琉成。

ちょっと雨が降ればカエルさん達も出てきます。

DSC_0015_R

サキシマヌマガエルだと思います。

連れてった子達はカエルは苦手でビビッてたな~(笑)

DSC_0006_00001

もうちょっとで成虫が見られるようになりますね。オオシママドボタルの幼虫です。

写真ではわかりづらいですが幼虫の頃からオシリが光る

日本最大のホタルの子です。

 

近所のビーチで30分くらいかるく遊んだだけで色んな生物が観察できちゃいます。

西表島はやっぱり自然豊かですね。