タグ別アーカイブ: ヤマブキハゼ

ファンも体験も楽しむよー

今日は自慢のサンゴを見てもらいます。

と、思ったら前からネムリブカが泳いできた。

さらに巨大なナポレオン。

びっくりしたー。

定番ですがノコギリダイの群れは絵になりますね。

さらにサンゴを堪能します。

雰囲気が変わってリュウキュウキッカサンゴ。

大きなヒトヅラハリセンボンがいました。

ポイントごとにサンゴの雰囲気が変わって楽しいですよー。

少しだけ生物紹介。

小さいキスジカンテンウミウシを見つけました。

久しぶりにホシゾラワラエビも見ました。

こちらは定番・ハダカハオコゼ。

ヤマブキハゼ。

クビアカハゼ。

続いて子供たちの体験ダイビングです。

10歳とは思えぬ安定のレイちゃん。

余裕だね、アッちゃん。

二人とも自由自在でガーデンイールを満喫中。

カメラを構える姿もサマになってます。

親子で。レイちゃんを撮りたいパパが一緒に潜りました~。

パパが私たち3人で撮ってくれました。

レイちゃん、アッちゃん、本当に上手だったよー。

未来のダイバー誕生!嬉しいです♪

海況・透明度抜群!

透明度30m!

真っ青な海でリュウキュウキッカサンゴを楽しみます。

差し込む光もキレイー。

可愛いハゼのプチ特集。

アカハチハゼ。

ヤマブキハゼ。

ハタタテシノビハゼ。

クビアカハゼ。

あとはとにかく気持ちよく。

ノコギリダイ。

アカヒメジ。

ナポレオンの若い子がいました。

カスミチョウチョウウオがキレイ~。

オスだらけのアカネハナゴイ。

スミレナガハナダイ。

ヤイトヤッコ。いつもオスの写真なのであえてのメス。

アデヤッコ。いつみてもキレイだな。

ハナビラクマノミ。

大潮なので、流れている心配もしましたが、

3本とも透明度が良く、気持ちよく潜りました~。

Nファミリー、2日間ありがとうございます!

Hさん、4年ぶりの再会嬉しかったです!

Mさん、5日間ありがとう~、また来年!

アイドル達に会いに西側南側遠征!

 

と、言っても今日は北風が少々強いので白浜港出発の

ホットマングローブさんに乗り合いさせていただきました。

DSCN0802_R

鹿ノ川湾奥の景色です。「ここは日本??」って感じですねぇ。

 

どこにエントリーしても透明度25mオーバーのなか…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニチリンダテハゼ  こいつを日本で見せられるのは西表島だけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤマブキハゼ  ニチリンより臆病なので撮影するのに四苦八苦。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イロブダイ幼魚  全然逃げないゴキゲンないい子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タテジマヤッコ♀  バラス周辺では僕の知るところでは1カ所しかありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロスジリュウグウウミウシ  リュウグウ系では一番好きかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナミドリガイ  ゲスト様からもらいもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウコンハネガイ  白い貝殻がちょっと見えちゃってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パロンシュリンプ  まるで虫ですね。分かりやすく撮影するのが難しい…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひきの画。 この大きい個体のほか小さいのがもう1匹いました。

 

もう1本は久しぶりの沈船♪

透明度がいいので全景が撮影しやすい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんか楽しかったなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リーフ付近の亀裂にはお魚達がたくさん隠れていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サザナミヤッコの幼魚   発色もよくいいサイズでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シチセンべラ  バラス周辺はおろか西側でもほとんど見られません。

ここでは繁殖しているようですが同じ西表島でも不思議ですねぇ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おそらくツマジロオコゼの幼魚だと思います。

沈船付近に溜まるゴミを丹念に探すと出てきます。 

 

「あれ!?鹿ノ川まで行ってアイツは…??」って思った読者様はスルドイ。

ハイ。お察しください…。

マンタ0枚でございます。

でも楽しかったからいいんだ~グスン!!