タグ別アーカイブ: ピカチュウ

ポイント調査的ファンダイブ

Yさん最終日で、ポイント調査に付き合ってもらいました。

アミメキセワタ。

ウミウシカクレエビ。何とも言えない柄ですよね~。

ミガキブドウガイは後追い行動中。

サーシャコヤナギウミウシ。

ヒナイじゃないけどピカチュウいました。

モヨウフグがウロウロ。

アミアイゴの幼魚。

今はあちこちで群れています。

小さい魚ですが群れていると見ごたえがありますよ~。

イシガキカエルウオ。

Yさん以外とはなかなか入れないポイントですが、

これからもあちこちの調査に付き合ってもらおうと思います!

Yさんとじっくりダイビング

今日はYさんと二人なのでじっくり細かいものを探します。

アカメハゼ。

ホシテンスの幼魚がユラユラ。

一昨日久しぶりに会えたーと思っていたら本日もユキンコボウシガニに会えました。

ゼニガタフシエラガイかイッサイフシエラガイで迷いますが

砂地を徘徊していたのでイッサイフシエラガイでしょうか。

ナマコマルガザミがくっ付いていました。

同じナマコにもう一個体小さいの。

キヘリモンガラの幼魚がいました。可愛いですね~♪

チビッ子ハマクマノミは白い線が2本ありました。

黄色のハダカハオコゼ。

ミナミギンポがひょっこり。

インドヒメジがいました。不思議な色合い。

ハタタテギンポ。

ゴクラクミドリガイの一種。

コノハガニ。

ヒナイじゃなくてもピカチュウが見つかりますねぇ。

イソギンチャクモエビ。

背びれが盛り上がるのでタツノイトコですね。

ギンガハゼのペア。

Yさんと二人だから今日は少し時化ててもいいのに、

お天気が良く海況も良かったです。なんてね(笑)

じっくり生物を撮ろう

いきなりクモウツボ。

ここからはカワイイ子達が続きます。

イロブダイの幼魚。

透明感が半端ないハナミノカサゴの幼魚。

キカモヨウウミウシの子。

またいた!ピカチュウ。

セダカカワハギ。

ゴマモンガラの幼魚だと思います。

まだ居てくれたツノカサゴ。嬉しい。

コブシメの赤ちゃん。

行き止まり―なコモンヤドカリ。

クモガニ属の一種。(これは可愛くないか)

コガラシエビ。

ウミウサギガイもいまーす。

ハイイロイボウミウシ。

ヤマブキスズメダイの幼魚もいました。

シボリイロウミウシ。

ホシゾラワラエビ。

じっくり写真を撮るダイビングも楽しいなー。

ふわっとするのも楽しいけど。

いまだにダイビングが大好きですね。

台風後の海

絶好調にいい感じ。

台風後の海はどんなかな~?

一本目は一年振りと言うこともあり、

流れの無いところでゆっくりと潜りたかったのでマクロモードです。

サラサハゼとハチマキダテハゼのコラボ。

オシャレな体のアカシマシラヒゲエビ。

めちゃくちゃカワイイ、ハナミノカサゴの子供。

ピカチュウもいたーーーー!カワイイ。

トウアカクマノミ、アップ!

セダカカワハギとセダカカワハギちびのコラボと思いきや、

タツノハトコも写っております。分かる?

これはまた別個体、大きな子でした。

イソギンチャクモエビ、今日も反ってます!

クモガニ属の一種、今日も「ゴミみたいー」と言われてしまいましたね。

フリエリイボウミウシ。

一年振りのダイビングにしては、なかなか濃い一本でしたね。

2本目は常連の姉さんがお友達を連れてきてくれたので、

体験ダイビングとして潜りました。

でもIさん、上手です~。

余裕だね。

午後からもう一本。

いろいろ見ましたが、カメラのメモリ不足だったので、写真はカメオンリー。

このカメ、全く動かず。

置物かと思うほどですが、しっかり瞬きをしていました。

他の場所で遊んで、帰る時に確認したらまだここにいた。

とっても可愛いアオウミガメ♪

台風後も楽しい海でした!

晴れた!たっぷり三本

引き続きお天気良く、気持ちいいです。

さあ今日も潜りますよ~。

Hさん、真剣に撮ってます。

被写体はこちら。

幼魚ばかりがクローズアップされがちですが成魚も美しいです。

ウコンハネガイ。

アマミスズメダイの幼魚。かわいい~。

コブシメの卵がひっそりと。

スカシテンジクダイが増えていました~。ニギヤカ。

そしてそれを狙う肉食系たち。

どれがエビか分かる?ハモポントニア・フンジコーラ。

最終ダイブはどうしようか迷いましたがヒナイビーチ。

トゲトゲウミウシがいた~。

イバラタツもご健在。

ピンクのオオモンカエルアンコウがいましたよ~。

ピカチュウも居てくれて嬉しいです。

Hさん、楽しかったですね~。

今度は夏の終わりごろかな?!

待ってまーす!

ヒナイはアイドルだらけ

ダイバーにはたまらない生物がたくさん出てくるヒナイビーチ。

トゲトゲウミウシ。

もう一個体。

ピカチュウも健在です。

フトユビシャコです。

オオモンカエルアンコウは定着していますね。

チータウミウシ。

コブシメの赤ちゃんもレギュラーです。

いつものトウアカクマノミですが、卵のお世話をしている姿が可愛いです。

シマヒメヤマノカミ。

ケショウハゼ。他に比べると地味か・・・笑

しばらくお留守だったピンクのハダカハオコゼが復活。

はぁ~、ヒナイビーチ堪能です。

2本目は一気に気持ちの良い外洋へ。

マグロがけっこう見られました。

カスミチョウチョウウオもキレーイ。

マクロとワイドでいい感じの2本でした!

じっくりダイビング

いつものことではありますが、

今日はさらにゆっくりじっくりダイビング。

アカヒメジとヨスジフエダイが混ざっています。

 

ここは魚がいっぱいなんですよねー、ホウセキキントキもたくさん。

 

黄色のハダカハオコゼがずっと居てくれています。

 

バブルコーラルシュリンプ、卵を持っていますね。

 

けっこう近い!アカククリ。

 

ハナミノカサゴがいっぱーい。

 

 

ヨスジフエダイの黄色は鮮やかだな~。

 

オシャレな模様のアヤコショウダイ。

 

ソライロイボウミウシとドクウツボのコラボ。

 

ウコンハネガイは今日も光っています。

 

タコさん発見。

 

クダゴンベ・・・隠れてないで出てこーい!

 

キレイな白ですね、ハダカハオコゼ。

 

おおっ、ヤマブキスズメダイ。

 

さらに生物が小さくなりまーす。

セダカカワハギ。

 

魚だって子供が可愛い!トウアカクマノミが卵のお世話中。

 

ザクザクアイドルが出てきます。

ピカチュウ!!!可愛すぎ~。

 

コブシメの赤ちゃんがふわふわ。

 

ピカチュウでウハウハしていたら、オオモンカエルアンコウまで出てきたー。

 

白くて小さくてめちゃくちゃ可愛いです。

 

いやー、めちゃくちゃ楽しかったな~。

ゲストも大喜びでした。

よかった~♪

ピカチュウ始めました

少し寒いではありますが、(今日は極寒だったけど)

他のお客さんに会うこともなくひとり占め出来ちゃうこの季節。
o0397029813213206705
今年もその可愛さはピカイチのピカチュウです。

 

トウアカクマノミは卵のお世話中でした。

ゲストIさんは、今にもハッチアウト!って写真が撮れていましたよ。
o0397029813213206704
うーーーん、レンズが欲しくなってしまいますね・・・。

オレンジにオレンジをかぶせるか・・・。可愛すぎるカイカムリです。
o0380029213213206703

集中してます!!
o0397029813213206706
その視線の先にはジョーフィッシュ。

今日も目をクリクリさせて、いい顔していました!

 

「最後くらいはキレイなサンゴを~」と思っていましたが、

「もう一回ニシキテグリいいですか?」ってことでリベンジ。

昨日はレンズが曇ってしまって全く撮れなかったチョウチョウコショウダイ。

今日は2匹いましたね~。

Iさん20分近く粘っていただけあって、超可愛く撮れていましたね!

 

そしてネオンテンジクダイがいます。

けっこう珍しいんですよ。

今までいなかったのにな。ずっと居てくれるといいなー。

 

急激な寒さに襲われた二日間でしたが、

Iご夫妻、ありがとうございました。

今度はぜひぜひ暖かい日にのんびり潜りたいです~。