西表島ダイビングStaffBlog

カテゴリー別アーカイブ: 西表島の動植物

久しぶりの北風

部屋の温度計が29℃になっています。

30℃を下回ったのは久しぶりの気がします。

今日は曇り空なので、写真は晴れていた時のものを。

 

ランタナです。

外来種で増えてしまったら困る花のようですが、

その見た目はとっても可愛いです。

 

他に赤やピンク・オレンジやミックスもあって、色も楽しめます。

そしてもう一つ楽しみな花。

 

パッションフルーツの花。

昨年も咲いたのですが、今年はちゃんと授粉しています。

実がなるかなぁ?!

超早場米がもう少し

西表の田んぼは今黄金色に輝いています。

6月下旬に出荷される早場米。

どうやら内地よりかなり早いため超早場米って言われるようです。

美味しいお米、早く食べたいな~♪

空を見上げると・・・

とんぼがたくさん飛んでいました。

10日くらい続いた青空ですが、今日は曇り空。

時折強い雨が降りました。

まだ梅雨が続いているみたいです。

月桃の花

咲いていたら撮りたくなっちゃうのが月桃の花。

いつの間にか倉庫の横の月桃が大きくなっていてビックリ。

立派になりました。

もうちょっと近寄っちゃう。

さらに。

しかし月桃なんてオシャレな名前だな~。

花のつぼみが桃みたいだかららしいです。

ピタンガをもらった

ピタンガと言う実をいただきました。

ブラジルで「赤い実」って言う言葉らしい。

「ジャムにしたら~」と言われたのでジャムにしてみた。

ちょっと苦みがあります。

大人向け。

うーん、子供には不評だな。

何かに混ぜて使えるかなぁ。

体には良さそうだけどな。

イワサキクサゼミの季節

鳥の声・虫の声・咲く花で季節を感じるって素晴らしいことですね。

忙しいとは言いつつも、そんな生活が出来る西表です。

朝からジージーと鳴いている、イワサキクサゼミです。

爪くらいの小さいセミでとっても可愛いです。

でも鳴き声は一人前なんです。

たまに洗濯物についていて驚くけど。笑

この季節ならではの、イワサキクサゼミと月桃のコラボ。

いいねぇ。

ウツボカズラ

昨年メイクマン(沖縄のホームセンター)で買ってきたウツボカズラ。

買ってきたときは嬉しくて、ハエを捕まえて中に入れてみたり・・・

でもそんなことしていたら元気がなくなってしまった。

余計なことをしてはいけないみたいですね。

元気がないので、他の草木の影に隠れていたのですが、

最近ものすごく元気いっぱいに成長してた。

ヤナギは知ってたみたいだけど。

私は植物や動物を育てるのは苦手なので・・・。

で、げんきんなもので元気になったらまた興味が出るという。

またこの中に虫を入れてみたくなっちゃうなぁ。

もてなせるか・・・

妹が来る。

旦那様を連れてくる。

ヤナギが釣ったアカジンでもてなそう。

でも私にキチンとさばけるか・・・。

最近、内臓を出すのはやってくれていたんだけど、

多忙につき、私が担当。

うーん、どう考えてもヤナギのほうが丁寧だからな~。

初めての八重山だから、八重山っぽくもてなしてあげたいんだけど。

とりあえず頑張りましょう。

刺身と天ぷらと汁。

桑の実食べ放題

パパがアセロラの木をカットしたら後ろの桑が大きくなってた!

実もたくさん。

「昭和の子」っぽい我が子たちは、どこかで桑の実を食べて、

口の周りを紫にして帰って来るのですが、

家でも食べられるようになったねー。

いっぱい食べてくださいませ。

そしてたくましく育ってください!

トマトの収穫

散歩中の子供たちに食べられる前に私が収穫。

ミニトマト。

めっちゃ甘い。

次男がほったらかしで育てているのに、

こんなに美味しく出来るんですねー。

よく見たら、緑色やオレンジのトマト、小さいトマトがいっぱい。

しばらくは毎日食べられそうです♪

(子供たちに食べられなければ・・・)