タグ別アーカイブ: 竹富町ダイビング組合

今年も珊瑚礁保全活動

冬は時間があるけれど、海況が・・・

と言うわけで、日程調整が大変ではありますが竹富町ダイビング組合では
珊瑚礁保全活動をしております。

突然マンタ登場のサプライズ。

みんな下を向いてオニヒトデを探しているから、なかなか気づかない💦

サンゴの下はよく見るのでハリセンボンなんかはすぐ見つかる。

いつものことながら美しい光景ですね。

サンゴをバリバリ崩すタイマイ。お食事だからね、しかたない。

数は少ないけれど、オニヒトデの姿が見られました。

大発生する前にね。

けっこう大きな子もいるな。。。

ハナゴンベ。

マダラトビエイが優雅に通り過ぎていきました。

ユメウメイロがキレイ。

この美しさをいつまでも。

この土日は海況がいいとの予報だったので、両日とも活動予定でしたが、
津波注意報発令の為、本日は中止となりました。

被害の詳細が分からない状態ですが、日本だけでなくトンガをはじめ世界が心配ですね。

中学生の体験ダイビング

いつもとちがう景色。西側へ。

と、言うのも西表島では中学3年生の時に授業の一環で体験ダイビングをします。

竹富町ダイビング組合が全面協力。

時間が許す限りはお手伝いします。

天気が良くてよかった!

仕方ないけど船でもマスク着用です。

思い出に残る一枚を作成中・・・ガンバレ。

担当は男の子でした。知っている子だしお父さんも良く知っているし。笑

無事潜れてよかった~。

西表の海を忘れずに島立ちするんだぞーー。

珊瑚保全活動の成果

久しぶりにダイビング組合の珊瑚保全活動に参加出来ました。

オニヒトデの大発生から活動し続けましたが、

最近では駆除と言うより調査・観察と言う感じです。

閑散期のため15名が参加する活動となりましたが、

30個体しか見つからず。

3本目に至っては1個体も見つからなかったです。

これは嬉しいことですね。

 

自分もマジメに探してはいますが、少しだけ海に潜った証拠。

油断せず、これからも活動していきたいと思います。

今日はCPR講習

少なくとも年に一度は確認&講習していることではありますが、今日はCPRです。

西表島では講習も多く、参加率もいいです。

img_3685

今日はダイビング組合のガイドダイバーのみですが、

しっかり講習してきましたよ。

img_3686

こういう講習はとにかくやってみる!のみ。

いざと言う時、体が自然に動くようにならなくてはいけませんね。

img_3687

今日は気温がグッと下がり、20℃を切ってます。

北風が強く、体感温度はかなり低くなりました。

寒い公民館ではありましたが、熱い講習をしてきました。

サンゴ保全活動です

余裕のある時期にダイビング組合で地道にやっています。

dscn4406_r

白い砂地にポツンと。なんか絵になる。

もっとじっくり撮りたいけど、、、パチリとだけ。

dscn4427_r

北側ではほとんど見られないナンヨウハギ。

ドリーちゃんがいたらお客様も喜ぶと思うんだけどな・・・。

dscn4463_r

もちろんメインはこれです。写真はホラ貝が食べてくれるところですが。

dscn4408_r

閑散期にしかなかなか出来ないので、これからも地道に活動します。

そんな今日は青空が見えて、海況もいい。

img_3678

冬の間も毎日こんな感じならいいんですけどね・・・。

明日はまた北風が吹き荒れるっぽいです。

 

3日連続の真夏日

今日も暑かった!

ただ、今日はサンゴ礁保全活動でしたけど。笑

組合活動ではあるけれど、キレイな海を潜るのは気持ちがいいです。

DSCN1154_R

この駆除作業がなければ最高なのに・・・

DSCN1182_R

3本ひたすら、オニ探し。

でもちょこっとだけ海の中を撮ったので、ご覧ください。

北側では見ないのに西側にはたくさんいるナンヨウハギ。鮮やか~。

DSCN1167_R

ウミウシカクレエビを見つけてしまった~。

DSCN1170_R

あ、マンジュウイシモチ。

DSCN1191_R

活動の時はいなくてもいいんだけど、出て来ちゃうんですよねー、カメさんが。

DSCN1180_R

秋になり、組合活動も増えてきました。

また来年の繁忙期に向けて、今からコツコツとがんばります!!