タグ別アーカイブ: ガーデンイール

ウミウシが好き

晴れて暑いですが、南風が強いです。

一本目は気持ちよく砂地へ。

キンメモドキの数が増えていい感じ~。

ガーデンイール、たくさん出てます。

イソギンチャクエビのペア。

アカマツカサの群れ。

スナゴチが隠れています。

ガラスハゼ。

ハタタテシノビハゼ。

ウミウシ好きなゲストには嬉しい、キスジカンテンウミウシ。

コンペイトウウミウシ可愛い。

シボリイロウミウシ。

クロスジギンポ。

浅場はアカネハナゴイ天国。

コブシメがいましたよ~。

ヒラツノモエビ。

ムカデミノウミウシの子供かな。

小さな小さなウデフリツノザヤウミウシ発見。

アズキウミウシ。

ゴマモンガラの子。

イリオモテモウミウシの三兄弟。

タツノハトコかタツノイトコか。

クチナガイシヨウジ。

カスミアジの若魚が群れています。

温かい海が好きなNさん、水温が高い内にまた遊びに来てねー。

Tさん、また来てねー。地元トークしましょ~。(BYまいこ)

海日和が続きます

本日の写真はすべてYさん提供です。

ヤナギが映っていて新鮮。

昨日シュノーケリングで水慣らししたYさんと

旅行中1本だけダイビングのAさんと気持ちよく潜りました。

オウゴンニジギンポ。

Yさん初カメに興奮?!

小さなタイマイです。

青がキレイなシャコ貝。

「なに?!」って感じの表情が可愛いです。

ゴマモンガラは巣作り中ですね。

邪魔したら怒られますからね。そっと観察。

可愛いナンヨウハギ。

ナミハタもいい顔してますね~。

こちらはユカタハタ。

クロオビアトヒキテンジクダイ。手前の子は卵を持ってますね~。

美しい姿勢で泳いでますね~。

フエヤッコ。

スカシテンジクダイに癒されます。

Yさんはガーデンイールも初見でした~。

トラフシャコもいまーす。

天気良く暑い日が続いてます!

海中は穏やか~

相変わらず台風26号の影響で水面はバッシャバシャですが、

海の中は穏やかで魚がいっぱいです。

どの景色もカメラを構えたくなります。

ずっと眺めていられるお魚天国。

ガーデンイール。

イソギンチャクエビ。

ニセアカホシカクレエビ、ちゃんと撮れたかな?!

仲良し♡

アカマツカサがたくさん。

2本目はガラッと変わってカメさん。

タイマイくん。「なんか用?」と言った顔でこちらを見ましたが・・・

すぐ食事に戻ります。

写真はタイマイですが、アオウミガメもたくさんいましたよ~。

カスミアジが仲良く泳いでいきました。

風が強くて波がバシャバシャでしたが、「楽しい楽しい」と言ってくれたお二人。

これからも仲良くダイビング続けてくださいね~。

台風後の海

結局2週間近く潜れなかった・・・。

ドキドキしながら台風後の最初の海へ。

おおーーーっ、透明度がいい!

魚達も元気いっぱい。あのうねりの中どうやって過ごしていたのでしょう???

岩陰に隠れていたのかなぁ。

ガーデンイールを眺めています。

頑張って近寄る。

ニセアカホシカクレエビ。

カクレクマノミも元気でした。

そしてドリーちゃん。

いつも潜っている北側のポイントではあまり見ないんですけど、

このサンゴには5匹くらい住んでました!!

写真はイマイチだけど・・・可愛いし嬉しい♪

水温はずっと29℃でしたが、台風が二つ過ぎて2℃下がりました。

もうウエットスーツなしで潜るのはムリだなぁ。

それでもまだ十分あたたかい。ウエットがあれば問題ナシです!

リピーターさん三組で潜ります

7月7日、七夕。

織姫と彦星のようにこの時期にいらっしゃるお客様が勢ぞろい。

さっそく潜りまーす。

いきなりカメ。

「あそことあそこにカメ」「あ、あっちにも」

ってな感じで、たくさんのカメに会えました~。

少し前からいるマダラタルミの幼魚。少し成長してました。

ミナミギンポは穴から顔を出すクリクリお目目が愛おしい。

2本目は砂地へ。

ガーデンイールと戯れる。

ガーデンイールの向こうにはネムリブカがデーーーンと寝ていました。

コモンヤドカリが歩いていました。

モンダルマガレイ見っけ。

ウミウサギガイがまだいましたよ~。

透明度が良くてみんな楽しそう。

80歳のKさんも気持ちよく泳いでいます。

超久しぶりのダイビングをしたYさんもスイスイ泳いでいます。

ここでは体験ダイビングもしました。

行ってきます!

2回目と言うこともあり、とっても上手。

終始余裕でしたよ。

最後の方は自由自在に動き回っていました。

3本目は毎年来てくれるKくんグループだけだったので、

体験ダイビングのFさんも一緒に潜りました。

誰が体験ダイビングか忘れてしまう上手さ。

泳ぐのもスーイスイ。

これはただのファンダイブですね。

サンゴもたっぷり楽しみました。

また来年も七夕にみんなで楽しくダイビング出来ますようにー。

天気が良くて透明度も良くて最高の一日でした。

2日待ってのファンダイブ

火曜日にお電話をいただきまして、ファンダイブのお問合せ。

でもこれから大荒れだよ・・・

ってことで、話をしていたら、金曜日でも良さそう。

おお!それなら金曜日にしようとご予約確定。

大正解だったねー。上原便も金曜日から運航して気温も上がりました。

で、張り切ってダイビング。

透明度抜群の中、ガーデンイール。

太陽も出て、キラキラ眩しいです。

抜群のサンゴ礁も見てもらいます。

リュウキュウキッカサンゴも見事ですよ。

そして、お見せできたカメ!

「たぶんいますよ」なんて話していた2本目にいなかったから

ドキドキしていましたが、無事に会えました。

この勢いで明日もご予約いただいてしまいました。

また明日ね~!!

北寄りの風が吹き始めました

秋を思わせる北寄りの風が吹きました。

でもまだまだ水温は高いので海の中は快適です。

ハマクマノミ。

 

水中はとても穏やかです。

 

デバスズメダイ、めちゃくちゃ可愛い。

 

オレンジ色は華やかですね~。

 

2本目は砂地へ。

魚がいっぱいで楽しい~。

 

 

ガーデンイールがニョロニョロと。

 

大きなニセゴイシウツボもいました。

 

3本目、コモンシコロサンゴとアカネハナゴイで癒されます。

 

 

うーん、キレイだなぁ~。

 

癒されていたら、突然巨大なタイマイが現れました。

 

見たことないカメだけど、かなり大きくてここの主かな?!

また遊びに来たら出てきてね~。

ダイビング~ファンダイブ編~

華やか~。

「透明度が良くて魚がいっぱいいるところ」というリクエスト。

満足してもらえるかな~と思っていたらカメも登場。

ゆったりと一緒に泳いできました。

ガーデンイールがいっぱい。

ここのデバスズメダイ、めちゃくちゃキレイで絵になりますね。

Nさん、ビデオで何かを撮ってます。夢中です。

イソギンチャクエビ。

「ここ楽しい~」とおっしゃっていた魚の根。

いろんな魚がごちゃごちゃしていてすごく楽しいです。

さらにその周りをグルクンがたっくさんいました。

透明度が良くて魚がいっぱい・・・楽しんでもらえたようです♪

よかったー!

13号の影響なんか気にしない、楽しく潜ります

1本目は風と波をよけてゆったりとダイビング。

とにかく魚が多い。ヨスジフエダイがぐっちゃり。

優雅に泳ぐ姿に見惚れます~。

バブルコーラルシュリンプ。

美味しそうに見えるホウセキキントキ。

ハダカハオコゼ。

Yちゃんがものすごく食いついたオドリハゼ。全然引っ込まない~。

いろんな魚が群れていて楽しいです。

中でもヨスジフエダイが一番鮮やかかな。

2本目は写真があまりないけど、ウミウシの卵。

透明度が良く気持ちよく泳げました。

3本目は砂地へ。

すこーしだけ流れがあったので、魚たちがいい感じにまとまってる。

キンメモドキも可愛い。

ガーデンイール。

ネムリブカもたくさん見られました。

写真はないのですが、イスズミの大群がいて、ロウニンアジが突っ込んでいて、

その上をジャイアントバラクーダとウロウロしていました。

見ているだけで楽し~。

Yちゃん、Cねえ、4日間ありがとう~。

今年ラストダイブと言わず、秋も潜ってね~。

天候の悪い日がチャンス

朝から大雨、雷もピカピカゴロゴロしていました。

こんな日は少しテンションが落ちる・・・

なんて言わないでください。

こんな日にけっこうおもしろいことが起こります。

まずはガーデンイール。

 

のんびりしていたらサメがウロウロ。

何匹も見ましたよ。

 

写真はイマイチですが、大きなロウニンアジがずっとユラユラしていました。

 

写真はありませんがイスズミが千匹はいたのではないでしょうか。

雷がなって海の中もピカピカ光る中だったので、

ちょっと怖くなるような光景でした。

アカククリも群れで。

 

写真にないものばかりで申し訳ないのですが巨大なマダラエイも

お客様のすぐ横を通り過ぎていきました。

怖いくらい近かったです。

キンメモドキは相変わらずたくさんいます。

 

アカヒメジの群れ。

 

ふわ~っと泳いでいたら、主のような巨大なナポレオンがヌーーーっと現れてビックリ。

 

コロダイ発見~。

 

モンツキハギが群れていました。

 

天気が悪くてもサンゴの美しさは変わりません。

 

 

ウミウシカクレエビ。

 

コバンザメがくっつくところを探してウロウロ。

 

お客様に「これなに?」と聞かれたオニダルマオコゼ。

うっかり触ったら大変なことになりますよね。

 

タテジマキンチャクダイの幼魚です。

 

もっと小さな小さなタテジマキンチャクダイ。

 

イソギンチャクが小さくてとっても可愛いクマノミ。

 

甲羅がキレイなアオウミガメもいましたよ。

 

午後はとても穏やかでべた凪の海でしたが、朝は大変でした。

でもそんな日は大物や珍しいものに会えたりするんですよ~。