タグ別アーカイブ: オスジクロハギ

珊瑚礁からのヒナイ

透明度が戻ってきました~。やっぱり透明度って大事。

ブイを取りに行った次男が「大きなエビがいる!」と騒いでいたのですが、

潜ってみたら大きなゴシキエビでした。でも中身は魚に食べられてます・・・。

オスジクロハギが群れています。

久しぶりに全員そろったKファミリー。

毎年遊びに来てくれるKさん、カクレクマノミ激写中。

深くいくほど青く美しくなります。

立派なテーブルサンゴですね。

一年ぶりの西表、堪能してるかな?!

2本目も透明度抜群。

タイマイに会いました♪

グルクンがスゴイ数。

ゴチャゴチャしてます。

ぶつからないのかな。

ハナビラクマノミ。

アカヒメジの群れ。

夫婦で♡

親子で♪

小さなころから知っている子が大きくなってファミリーダイバーが増えてます!

気持ちよく2本潜って、3本目はガラッと変わってヒナイビーチへ。

リクエストが「ウミウシを探したい!」とのことでしたので、ウミウシ中心に。

コヤナギウミウシ属の一種。

ムカデミノウミウシ。

クロスジアメフラシ。

フジナミウミウシ。

ムラサキウミコチョウ。

最後にジョーフィッシュに挨拶して戻りました~。

いろんなダイビングが出来る西表島。

飽きないなぁ~♪

雰囲気を変えて

昨日もお越しいただいたHさん。

今日も石垣から来てくれました。

昨日とは雰囲気を変えたポイントで楽しみましょう。

透明度のいい中、オスジクロハギ(写真)とテングハギモドキが群れていていい感じ。

クリックリの可愛いエリグロギンポ。

ちょうど昼時。真上からの光がとても美しい。

サンゴの上をフワフワと。

浅場にはロクセンスズメダイが群れていました。

海況がかなり良くなったので、大物狙い。

ツムブリの群れを見てます!

マグロもチラホラいましたよ~。

真っ青で気持ちよかったですね。

Hさん、三年後と言わず、また遊びに来てね。

待ってますよー。

梅雨はどこ??…気持ちいい1日♪

春休みにご予約いただいていたのですが

仕事の都合で泣く泣くキャンセルされたFさんが

遊びにいらっしゃいました。

八重山の空はFさんを歓迎しているかのように快晴!

梅雨だっていうのに波なく雨なくダイビング日和。

3月の分を取り戻すかのように2人で遊んできましたよ♪

CANONのカメラを水中に持ち込んでるFさんですが

近々買い替え予定とのことでウチのメイン機TG-2と

サブ機AW130をお試し。さあ、どっちが気に入ったかな?

次いらっしゃる時はNEWカメラで来ることでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤナギは空いてるほうでちょこちょこ撮影しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アオバスズメダイが産卵しておりました。

DSCN2275_R

今日はどこ行っても水がキレイでした。

ノコギリダイも気持ち良さそう!

DSCN2277_R

こちらFさまの写真。初めて触るのにお上手♪

DSCN2270_R

オニカサゴが上手にかくれんぼ。危なく手をかけるとこだった~

DSCN2292_R

アカネハナゴイ乱舞。今時期は幼魚も交じって一段と華やかです。

DSCN2367_R

Fさまご提供。画面いっぱいにアカネハナゴイが入っててキレイです。

DSCN2301_R

Fさまご提供。ツユベラとヤシャベラが交差してるところをうまく

納めていますね。

DSCN2304_R

こちらはうまく石をめくるオビテンスモドキと

おこぼれを狙うヒレグロベラの1コマ。ずっと見てても飽きません。

DSCN2298_R

おスジクロハギを中心に何種類もの魚が一斉に移動する様子。

ついついカメラを向けたくなります。

DSCN2309_R

「あ、イカ~」って思ったら頭上はイカだらけだった(笑)

大きくなって港に戻ってきておくれ。

DSCN2316_R

Fさまご提供。イッテンチョウチョウウオのペア。

グッと近づいて撮影されてるのでしっかり色がのってていい写真です。

DSCN2347_R

Fさまご提供。水のクリアさが伝わりますねぇ

DSCN2326_R

ちょうどお昼時に行けたので真上から光のシャワーが降り注ぐ。

DSCN2320_R

そこを気持ちよさそうに泳ぐFさん。透明度は25m以上!

DSCN2330_R

クレパスの上は極上サンゴ

あまりにキレイでまったりしてたのでついつい時間オーバー。

60分超えしてしまいました…。

 

大変お忙しいFさまはめいっぱいパインをもって

石垣島に渡られましたが次回は8月末!?

ゆっくり潜れるときにいらしてくださいね。

今度はたくさんのリクエストをお待ちしております!