タグ別アーカイブ: サンゴ礁保全活動

晴れ間を狙って

昨日は太陽が出ていたら半そでで過ごせるくらい。

それでも海に入ったら寒いですけどね^^;

竹富町ダイビング組合のサンゴ礁保全活動日でした。

海も穏やかで嬉しい。

これくらいの気候が続けば冬も快適なのですが。

貴重な晴れ間を楽しみます。

サンゴ礁保全活動は定期的にしていますが、オニヒトデの発生は見られません。

海中の小さな変化を確認していきたいですね。

サンゴ礁保全活動

とにかく天気が悪く寒い日が続いていましたが、

水木金と太陽が顔を出し、ポカポカとしていました。

その暖かい日を狙ってサンゴ礁保全活動。

オニヒトデの姿は見当たりませんでしたが、

サンゴのとても美しいポイントで、長い間の大荒れのため、浅場ではサンゴがボロボロになっているところがありました。

ずっと白波が立ってたからな。。。

早めの復活を願います。

写真は昨年のもの。

美しいサンゴとカラフルな魚をずっと見ていられますように。

地味にサンゴ保全活動続けますよ~。

サンゴ礁保全活動

一か月に一度のサンゴ礁保全活動をしてきました。

現在オニヒトデは確認されていません。

これからも地道な活動で、長く皆さんに楽しんでもらえる海を守りたいですね。

写真は全然関係ありません。

夏のバラス島です。

今日は天気が良く気温も高めだったのですが、さすが12月。

寒く感じました。

水温は24℃と出ていましたが、もう少し低く感じました。

ここ数日半袖で過ごせる西表島でしたが、冬も感じます。

サンゴ礁保全活動

予定が合わなくて久しぶりになってしまいましたが、

サンゴ礁保全活動に参加しました。

今は西側を重点的に活動しています。

相変わらず透明度も良くて美しい。

dscn4325_r

カスミチョウチョウウオが集団でクリーニングされていたので、思わずパチリ。

dscn4333_r

オニヒトデは深いところに多くいます。

dscn4330_r

今は酢酸注射で対応中。

dscn4332_r

こんな活動中の癒し。

dscn4344_r

探してないんだけど、けっこう会えます。笑

dscn4352_r

これからは参加できる日が多くなるかな。

美しいサンゴ礁がずっと続いていくと嬉しいです。

3日連続の真夏日

今日も暑かった!

ただ、今日はサンゴ礁保全活動でしたけど。笑

組合活動ではあるけれど、キレイな海を潜るのは気持ちがいいです。

DSCN1154_R

この駆除作業がなければ最高なのに・・・

DSCN1182_R

3本ひたすら、オニ探し。

でもちょこっとだけ海の中を撮ったので、ご覧ください。

北側では見ないのに西側にはたくさんいるナンヨウハギ。鮮やか~。

DSCN1167_R

ウミウシカクレエビを見つけてしまった~。

DSCN1170_R

あ、マンジュウイシモチ。

DSCN1191_R

活動の時はいなくてもいいんだけど、出て来ちゃうんですよねー、カメさんが。

DSCN1180_R

秋になり、組合活動も増えてきました。

また来年の繁忙期に向けて、今からコツコツとがんばります!!