タグ別アーカイブ: カメ

安定の海況です

とても穏やかで落ち着いている海。

気持ちよく潜られるのはEご夫妻。

 

釣りの合間にダイビングをしてくれたNさんも一緒にトラフシャコを見ています。

 

ハツノハトコがユラユラ。

 

オニダルマオコゼがデーンと。

 

魚がいっぱいの根でしばし自由に。

 

 

E奥様が喜んでいたのはコレ。

ミカヅキコモンエビ抱卵しています。

 

他のエビたちも卵を持っていて大切に育てている姿が可愛いです。

サカサクラゲと遊んでまーす。

 

2本目は光を楽しみました。

 

サンゴの海をゆったり泳ぎます!

 

ロクセンヤッコ。

 

いつでもペアでいるヒフキアイゴ。

 

こちらは家族かな。ハタタテハゼ。

 

ハナグロチョウチョウウオ。

 

3本目はカメ三昧でした。

 

この子も抱卵していますね~。

 

ウツボが2種。クモウツボ。

 

ニセゴイシウツボ。まだ若そうです。

 

サザナミヤッコが優雅に泳ぎます。

 

最後もカメで締めくくりました~。

 

一日中とても穏やか。

快適に過ごすことが出来ました~。

盛りだくさんな最終日

Gご夫妻のダイビング欲を満たすべく、最終日は4本!

カメ!カメ!

 

 

サザナミフグは愛らしく。

 

久しぶり~のクダゴンベ♪

 

黄色のアクセントが可愛いユキヤマウミウシ。

 

白いハダカハオコゼ、可愛い~。

 

ヤマブキスズメダイです。卵のお世話中。

 

ガラッと変わってバラクーダの群れ!

 

 

ネムリブカもいました~。

 

アカククリがのんびりと岩陰に。

 

とにかくアカネハナゴイに癒されます。

 

どこに入っても透明度が良く、気持ちよく、最高だったのですが、

本日のヒットはコブシメかな。

 

交接・産卵・喧嘩、ダイバーお構いなしに繰り広げられる貴重なシーン。

 

 

 

 

迫力あるシーンをダイビング中ずっと見ることが出来ました。

こういうシーンに立ち合ってしまうのでダイビングはやめられない。

 

超常連さんのGご夫妻も大満足の1日となりました。

春の西表を堪能したお二人、次は夏の西表ですね!

7月!お待ちしています。

 

「ワシは潜りたいんじゃ!」

一昨日の土砂降りからの~

昨日の青空ポカポカからの~

気温がグッと下がってシトシト雨です。

Tさん最終日も張り切って行ってきます!

風&波に加え、大雨の影響での透明度の悪さでマクロ気味。

オビイシヨウジ。

ニセアカホシカクレエビは卵を持っています。

スナゴチも発見。

トラフシャコを撮影中。

スカシテンジクダイがどんどん増えています。

ノコギリダイ。

干潮時のバラス島。大潮の干潮ならこれくらい出ています。

それにしてもどんよりだ・・・。

分かりづらい写真なんですが・・・

バラスが深いところへ落ちてしまっている写真です。

今後バラス島がどうなるのか・・・心配。

あまりに寒さに「3本目どうしますか?」と聞いたら、

「ワシは潜りたいんじゃ!!」とTさん。

珍しく「寒い寒い」と言うので、やめるかと思ったら。笑

そしてカメに会えました。

もう一匹。

どんよりビュービューを忘れてしまうサンゴです。

Tさん、寒い中ありがとうございました。

次は半年後?一年後?

待ってまーす!

ホソフエダイ!

今日も楽しいダイビングをして、書きたいことはたくさんありますが、

一番のヒットはコチラ「ホソフエダイ」。

なんでこの魚?と思う方もいるかと思いますが、

日本にはいないとされている魚です。

何度か観測を続けたいと思います。

ホソフエダイに興奮してしまいましたが、他も楽しかったんですよ。

コクテンフグと遊んだり、

昨年はどこのイソギンチャクも真っ白でしたが、色が戻りましたね。

ヨスジフエダイが群れていました。

ゴマアイゴも群れてます。(余談、美味しいです)

毒々しいですね、ヒレボシミノカサゴ。

タテジマキンチャクダイの子供。相変わらずオシャレ。

そしてこちらも美味しいヒメフエダイ。

最後はカメ&コブシメ祭りです!

どちらも「あっちにも!」「あ、こっちにも!」と言う感じでたくさんいました。

リクエストされたときに、こんなだったら盛り上がるのにな~!!

冷えてますが晴天!

昨日はどんより&大荒れで残念ながらキャンセル・・・

今日は晴れて気持ちいいのですが、まだ体験やシュノーケリングは難しいですね。

そこへ「午後からファンダイブ出来ますか?」のお問合せ。

「寒くてもいいですか?」「覚悟してます」とのことで、海へ行ってきました。

予想通りとっても寒かったのですが、透明度が抜群!

 

気持ちいい~。

 

 

イソギンチャクエビに夢中?!

 

ハナミノカサゴも気持ちよさそう。

 

この間見つけたウミウサギガイありました。

 

透明度がいいので、泳ぐのがとってもいい気分。

 

2本目はスズメダイを見ながら泳いでいたら・・・

 

カメさんに遭遇。

 

ゲストは大喜びです。

 

カメをゆっくり見たことがなかったようで、たっぷり楽しんでいました。

 

追いかけたり脅かしたりしなければ、ずっとゆっくり見られます。

 

散々カメと遊んでしまいました~。

こちらはアカククリ。アカククリもゆっくり近づけばかなり寄れます。

 

ロクセンスズメダイも可愛いなぁ。

 

寒かったけど、とてもいい海でした。

今週は風が弱まりそうです。

ダイビング、ハマりそう

Cカードを取って間もないお客様でした。

でも「ダイビング、ハマっちゃうんじゃないかな~」と言う感じ。

これからが楽しみですね!

「ハウジングを借りてきた」とのことで、さっそくカクレクマノミを撮影。

ドクウツボがニューっと。

トラフシャコも元気に顔を出してくれました。

数が少なくなっていたスカシテンジクダイがニギヤカになってきました。春だ!!

狙ってはいましたが、カメにも会えましたよー。

しばらく会っていなかった大きな子にも会いました。まだ居たんだね!よかった。

ハリセンボンがいたり、

アカククリがいたりで、被写体に困らない。

モンダルマガレイが隠れていました。

トウアカクマノミ~。

マクロが好きとのことだったので、ちょっと小さいものを。

セダカカワハギ。

コブシメの赤ちゃん。

カイカムリ可愛い。

 

ハダカハオコゼの中でも一番嬉しいのはピンクかな。

なんか久しぶりのワカヨウジも嬉しかったです。

マクロが好きとなったら、やっぱりダイビングにハマっちゃうでしょう。

天気が良くて、風も弱くて、最高のコンディション。

でもヒナイビーチに行ってしまうマクロ好き。。。楽しかったね!

また遊びにいらしてくださいね~。

三連休ですね

今年も常連さんがいらしてくれました。嬉しいですね~。

さっそく潜りますよ~!!

サンゴの下にエンマゴチ。この目がなんとも言えず可愛らしいです。

アカネハナゴイの乱舞~。

アカネハナゴイとコモンシコロサンゴとダイバー。いい感じ~。

春なので、狙っていたではありますが、やっぱり会えると嬉しいコブシメ。

イロブダイ幼魚。この色の配色・・・オシャレだよな~といつも思います。

予期しなかったカメさん登場。

小さくて可愛かったー。

サメもいましたよ~。水温低めの春先は水深が浅いところでもチョコチョコ見ます。

今日は3本目でもコブシメ登場。

なんかこっちに寄ってきた?!

追いかけたりしなければ、じっくり観察できますよー。

コブシメに会えると春だなぁ~と感じます。

そしてちょっぴり「食べたい・・・」と思ったりします。笑

青い海を満喫

南風は強めですが、中は穏やか。

ナマコと遊んでいたら・・・

カメが近づいてくるサプライズ!

ビックリしましたね。

ふわ〜っとしてたらカメもふわ〜っとしてます。

アカククリもふわ〜っとしてました。笑

なんとも言えず気持ちのいいダイビング。

仲良く記念撮影!

とっても上手でしたね!また遊びに来てくださいね〜。

 

道産子姉さんと初潜り

『やまねこマラソン』に絡めて、北海道から遊びに来ていた常連の姉さん。

「出来れば潜りたい!」と張り切っていたけど、

あまりの寒さと時化っぷりに断念・・・。

でも昼前から日が差してきた!

聞いてみたら「行く!行く!」とのことで、午後から初潜り~。

昨日までのどんより加減に比べたらかなり明るくなりました。

ただ海上の気温は16℃!!

明るくなったとは言え、冷えています。

ただ水温は23℃!

海中のほうが断然あたたかくて快適です。

透明度もいいですよー。

カメさんもいてくれました。

今年もいっぱい遊んでね。

少しだけ川に近いポイントへ行ったら水温は21℃。

それでも船上よりは暖かいし、透明度もよくて気持ちいいです。

お久しぶりにトラフシャコへの挨拶も済ませてきました。

何度も来ている道産子姉さんでしたが「こんなに荒れているのは初めて」と。

でも「潜れてよかった♪」と晴れやかな笑顔を見せてくれました。

 

メインイベント・カメと対面

ハワイに行きたかったわけ、いろいろありますが、

一番はビーチで甲羅干ししているカメに会いたいこと。

長男が1歳の頃の記憶をたどってビーチへ。

7年経っているけど、変わらずに甲羅干ししてたーーー!

DSC_6890_R

驚かさないように少し離れてゆっくりとね。

DSC_6897_R

ここはビーチにいる人自体が少ないせいか、

カメに気付いて近寄って写真を撮る人はいるけど、

「我先に!」みたいなことがないから、カメもゆったりしてます。

DSC_6937_R

メインイベントのはずなんだけど、子供たちは10分くらいで海へ。

だから夫婦でゆっくりカメの甲羅干しを眺めました。

DSC_6913_R

カメ越しに子供達の監視が出来るってすごい。

DSC_6952_R

そして悔しいことに、私がちょっと荷物を取りに行っている間にもう一匹上がってきた!

DSC_6983_R

一緒に上がってくる三兄弟。

DSC_6995_R

このままゆっくり休んでました。

DSC_6988_R

このカメの甲羅が乾くころまで、私はゆっくり眺めて、パパは写真を撮って、子供たちは海で遊んで、それぞら楽しんで帰ってきました~。

いてくれてよかったー。

癒されたなぁ~。