西表島ダイビングStaffBlog

カテゴリー別アーカイブ: 西表島

アオムネスジタマムシ

ちょっと覚えにくい名前(私がそう思うだけ?)の

アオムネスジタマムシ。

緑が美しいです。

自然の色ってすごいなぁ。

家族は虫が大好きですが、

私(まいこ)は、いまだにちょっとイヤです。

家の周りも虫だらけですけどね。

見るのは平気だけど、触るのは苦手だなぁ。

オキナワキョウチクトウ

広い干潟とマングローブ林が広がる、

その前に咲いているのはオキナワキョウチクトウ。

小さな白い花がとても可愛いのですが、

木から出る液体にはとても強い毒があるようです。

なんと失明するほど。

この可愛らしさからは想像できません~。

子供達に教えておこう!

サガリバナが咲き始めました

毎年「サガリバナが咲き始めたわよ~」と連絡をくれるパイン館のお母さん。

本当に咲き始めた時に連絡をくれるので、

しばらくしてから行けばいいのですが、

ついつい嬉しくてすぐ行ってしまう私たち・・・

一分咲き二分咲きくらいですが、

とても癒されてきました。

甘い香りが漂ってなんとも幸せな気分になります。

久しぶりに子供達も時間が取れたので、夜の散歩。

(とにかく子供達が忙しいのです・・・)

ヤシガニに出会えました。

来週あたり、また夜散歩したいけどな。

時間取れるかなぁ。

実は二日連続

土曜日に川へ遊びに行ったと書きましたが、

実は日曜日も行ってたんですよね。

もう暑いから川に行くしかないんだよなぁ。

前日はビビっていた四男もすんなり遊び始める。

ビビリーな三男もどんどん泳いでる。

気持ち良さそ―。

長男が四男も入れてくれました。

なんだかんだ四人で遊ぶんだよね~。

家でもそうやって仲良くしてくれーーー!

イリオモテモリバッタ

昆虫にまで手を出したら大変なことは分かっているんですけど。笑

カメラを持っていて、姿を見かけたら、つい撮ってしまいますね。

コナカハグロトンボ。

珍しい種ではありません。

でも昆虫もよく見ると美しいです。

 

こちらは西表にしかいないイリオモテモリバッタ。

西表では珍しくないですが、

西表にしかいなくて「イリオモテ」と名前がついているので

愛おしいですね♪

暑い休日は川だね。

朝から家の中が30℃を超していて暑い暑い。

パパは仕事だけど、学校が休みの四兄弟が家にいる。

そんな日は川に行くしかないよね~。

午前中は比較的人がいなくてゆっくり遊べるのです。

私には冷たく感じる川の水ですが、子供達は気にならないらしい。

あまりにも気持ちよさそうでズームアップ!

ヘタレちゃんの四男はなかなか水に入ろうとしない。。。

ライジャケまで着せたのに~。

三男もなかなか泳がなかったけど、珍しく次男が優しい指導をしてくれて泳ぎ始めた。

上手にライジャケと水中メガネを使いこなすようになりました。

楽しそうな三人を見てやっとこさ水に浸かった四男。

一時間経ってやっと私の手を放しました。

ここは日陰があって四男と私に最適なんだよね~。

もしかして明日も行っちゃうかもな。

梅雨のお天気

朝から暑く、太陽がカンカン照りでした。

布団を干して、シーツも洗って。

散々外で作業をして、四男が寝たので、パソコンへ向かったとたん、

なんだか部屋の中が暗いことに気付く。

窓の外を見てみると・・・

雨が降ってる!!

大急ぎで洗濯物をしまい、あちこちの窓を閉める。

さらにドバーーーっと降ってきた。

あまり雨の降らない梅雨ではありますが、

こんな風に時折大雨が降るのが沖縄の梅雨です。

そして1時間後の空はこんな感じです。

とても梅雨らしい天気の移り変わりです。

とんとんみーとシオマネキ

もう一日干潟ネタで。

何かを狙っているようなミナミトビハゼ。

方言で「とんとんみー」と言います。

可愛い呼び名♪

ピョンピョン飛び跳ねて可愛いです。

こちらはシオマネキ。

片方の腕が大きくて手を振るような動作をします。

潮が満ちるようにと招いている風に見えることからシオマネキと言うそうです。

ちなみの左右どちらが大きくなるかは決まっていないみたいです。

人間と同じで利き手があるそうです。面白い。

チビ二人とお出かけ

お兄ちゃん達が忙しい。

チビ二人を任せられたのでお出かけ。

久しぶりに川まで来てみました。

最初はツンツンしていたけど、やっぱり入っちゃうよね~。

楽しそうに二人でよく遊ぶ。

連日の夏日。

水で遊ぶのが最高に楽しい季節。

さっぱりして、よーし、帰るぞ~。

車で30分かからずにこの環境。

子供達は幸せですね。