西表島ダイビングStaffBlog

カテゴリー別アーカイブ: 西表島

マンゴー!

ついにマンゴーをいただきました!

浮かれちゃう~。

いつもは細かく切ってみんなで食べるのですが、今年初マンゴーなので特別に。

長男「いいの?!これ食べていいの?!」とウキウキ。

次男「おおーーー、美味しい~。」と感激。

三男「全部食べていいの?」と嬉しそう。

私はいつも通り種の周りに付いているのを余すことなくいただきました。

今年はいくつ食べられるかな~。

パインも美味しくて好きだけど、マンゴーも大好き。

NESTで食べる

友達がBARをオープンしたので行ってみる。

「NEST」です。

ただ我が家には私しか飲酒する人がいないので、必然的に食事となる。

カルボナーラ♬うまし。

大きなNESTパフェはヤナギが食べていましたよ~。

そういえば一口も貰えなかったな。。。

今度は一人でゆっくり飲みにいこ。

日食を撮影してみました

日食の撮影を試みる。

手持ちのフィルターで試みる。

八重山では9割が隠れるとのことで、きれいな細い三日月型になりました。

これが一番隠れた時かな。

うっすら暗くなりました。

急激に涼しくなるかなーと期待していましたが、それはなかったです。笑

長男は興味津々でしたが、次男はさほど興味がない様子。

でも後で見たニュースで「10年に一度くらい」と言ってたのを聞いて、「わー見られて良かった!」と急に言い出しました。

子連れイノシシ

イノシシ🐗って結構いるんだなーって最近思います。

田んぼをウロウロしていたら子連れイノシシ。

こうやって畑を荒らすのかな。。。

たまに会うと嬉しいけど、畑や水田の持ち主はたまらないだろうな。。。

うりぼうがそばをウロウロしていて可愛い。

一緒にいた四男は初めて見たイノシシの大喜び。

「いのしし、みたね!」と大興奮でした。

西表島の猛禽類

先日、ツミに出会いました!

めったに見られないと思います。

橋の下にいるツバメを狙っているようでした。

日本で見られるタカの仲間で最も小型です。

「また会いたい」と思っていますが、なかなか姿を現してくれません・・・。

そんなわけで西表島の猛禽類特集。(っていうほどありませんが💦)

ミサゴです。

「あれ?カンムリワシとなんか違うのがいる!」と思ったらミサゴでした。

堂々として男前です。

そしてお馴染みのカンムリワシ。

十分カッコイイですが、ミサゴより優しい感じがします。

毎日のように見かけるけど、会うとやっぱり嬉しくなるカンムリワシです。

猛禽類はやはりキリッとしていますねー。

獲物を逃がさないぞと言う雰囲気が凛々しいです。

鳥も続けます

最近いつもココにいるので、帰り道にセイタカシギ。

メスしかいなかったけど、けっこう近寄らせてくれました。

一生懸命餌を探してつついています。

長い脚がさらに長く見える~。

もう少し近づけそうだけど、溝があって行かれない。

でも溝があるから向こうも安心しているのかなぁ。

クロヘラツラサギが飛んでいました。

黒くて太い嘴が特徴です。

ものすごく獲物を狙っている雰囲気のクロサギ。カッコイイ。

サギ達は夕方になるとみんな集まってきます。

いろんな種類のサギが集まっていると思うのですが、仲良しなのかなぁ。

すっかり休む体勢ですね。

おやすみなさい。また明日!

セマルハコガメ

比較的良く見るセマルハコガメですが、

丸っこくてとっても可愛いので、いつも嬉しくなります。

珍しくミミズを食べている姿を見ることが出来ました。

美味しそうに眼を細めてる?!

ウミガメも大好きだけど、セマルハコガメも大好きだなぁ♡

最近の鳥コレクション

ヤナギが鳥にハマってしまい、朝に夕に生き生きと出かけていきます。

いろいろ撮ってくるので、今日は「最近の鳥」特集で。

この子は良く会えます。メジロ。

すっごく良く見かけるけど、写真はなかなか撮らせてもらえないシロハラクイナ。

誰でも知っているスズメですが、西表ではあまり見る機会がないです。

セイタカシギです。片足で立ってます。

足が長くてピンクなのが特徴。

頭が黒いのがオス。白いのがメス。

1週間から10日前くらいの写真ですが、今はもう渡りに行ってしまいました。

見られるのが期間限定と言うところが、また興味を惹かれます。

シギつながりでキアシシギ。

とっても可愛い顔してる~。

この子達ももうすぐ渡りに行ってしまいます。また秋ね~🍁

リュウキュウヨシゴイ。たぶんオスです。

こちらはズグロミゾゴイ。

なぜか集落内をウロウロしている可愛い子です。

お馴染みのカンムリワシ。

パパの影響で子供達もすっかりカンムリワシファン。

声がしたリ、姿が見えると「カンムリワシ~」と大喜びです。

そして同じくらい我が家で人気なのはアカショウビン。

「ひゅろろろろ~」と鳴き声だけは良く聞こえるのですが、姿はなかなか見られません。

子供達も姿を見たら大興奮で「飛んでったよ!」「見たよ~」と大喜びです。

またコレクションがたまったら日記書きます~。

サギがいっぱい

美しい佇まいのコサギ。

繁殖期には2本の長い飾り羽を持つのが特徴です。

派手でないところが素敵。

足の指が黄色いのがオシャレです。

何を見つめているのか・・・(ミミズか。笑)。

コサギと一緒に写っているのがアマサギ。

アマサギにズームイン。

たくさんいます~。

冬羽は白です。

おでこの辺だけちょっと茶色くなってる。

だんだん色が変わります。

もう立派な夏羽ですね~。

おまけのアオサギ。ミミズを捕まえたっぽい。

「あれはサギだね~」なんて気軽に言ってるけど、

西表島だけでもかなりの種類が見られます。

しかも夏羽冬羽と色が変わったり、勉強すればするほどこんがらかる。笑