西表島ダイビングStaffBlog

カテゴリー別アーカイブ: 海況情報

小雨でも海の中は快適

お友達から「西表いいよ~」と言われ、遊びに来てくれました。

まずはカメと遊びましょう。

じっくり可愛い姿を見られました。

アカシマシラヒゲエビの正面。

クロスジギンポが可愛い。

オイランヨウジ、ペアで仲良しです。

またカメさんに会いました。

アオウミガメが多いポイントですが、タイマイもいました~。

カラフルな魚がたくさんいて楽しいです。

ちょっと大きくなりすぎた感のあるミナミハコフグの幼魚。

黄色が鮮やかで可愛いですけどね~。

正面顔はさらに可愛い。

ガーデンイールがいますよ。

先日も見ましたけど、別ポイントでワカヨウジ。

お目目くりくりのヒトスジギンポ。

ピカピカ光ってキレイです。

ノコギリダイもいっぱいです。

たくさん写真撮りたくなりますね。

少し小雨の降る中でしたけど、海の中は快適でキレイでした。

再び気温上昇

一昨日・昨日と一気に冷え込んでしまったため、さすがの道産子姉さんも潜るのを諦め・・・

でも最終日は太陽が出て気温も上がってきたので3本潜りました~。

コールマンウミウシ。

トンプソンアワツブガイ。ペアですね~。

ユキヤマウミウシ。

シボリイロウミウシ。

ポントニデス・マルディブエンシス。

ホシゾラワラエビ。

アカネハナゴイ華やか。

トウカムリガイがポツンと。

コノハガニ。

オドリカクレエビ。

アカコソデウミウシがペアでいました~。

仲良し♡

ここはトウアカクマノミがいっぱいで嬉しい。

ミナミホタテウミヘビ。

セダカカワハギ。

タツノイトコ。

マダライロウミウシ。

3本潜るとさすがに寒いけれど、海の中にいる間は楽しい。

ゲンノウツバメガイ。

サザナミフグ休憩中。

キュートなカエルアンコウ。

トラフシャコ。

ウミウシカクレエビ。

アザハタは大きな口を開けてクリーニング中でした!

明日はまた気温が上がりそうですが、姉さんは帰っちゃう・・・。

次は夏前?秋?

待ってますよ~。

今年初ファンダイブ

船のメンテナンスなどもあり、ずっとダイビングしていませんでしたが、

やっとこさ今年初ファンダイブ。

とりあえずヒナイから行ってみることになりますね~笑

タスジキヌハダウミウシ。

オシャレなナギサノツユ。

ワカヨウジの子供がいましたよ~。

フトユビシャコの黄化個体。

トウアカクマノミのイソギンチャクに行ってみるとクマノミが一緒にいます。
トウアカクマノミ頑張れ。

ミドリリュウグウウミウシ。

ピカチュウも一個体ですがいました。

パイナップルウミウシ。

チビチビのジョーフィッシュ。黄色くて可愛いけど、まだ警戒心が強いです。

ヒナイビーチの水が冷たすぎたので、外洋へ。

青くて気持ちいいし暖かく感じます。(22-23℃)

魚が入り混じってキレイ~。

コールマンウミウシ。

黒い点があってちょっと雰囲気の違うミゾレウミウシ。

やっぱりアカネハナゴイに癒される。

チョウチョウコショウダイ。

アデヤッコが美しい。

丸まったイソギンチャクにハナビラクマノミ。

アカヒメジの群れ。

セグロチョウチョウウオ。

カクレクマノミ。

テングハギモドキの群れ。

セジロクマノミ。

ハクテンカタギ。

ハナビラウツボ。

最後はカメ確認。

相変わらずいてくれます。おっ、タイマイ。

姉さん、Newカメラで激写。

可愛いなぁ。

ミナミギンポ。首を伸ばしている感じが可愛い。

ソライロイボウミウシ。

オイランヨウジはペアです。

大きなハナミノカサゴ。

気温が24℃くらいになりいい一日でした。

風も弱めですが、少し寒さを感じます。

ただ・・・明日は気温がグッと下がり17度℃くらいになるとのこと。

コワイ。。。

ハワイに負けない

昨日の夕方。

風がなく、カラッとしていて、過ごしやすい。

夕日も綺麗。

気分を変えていつもと違う道をウォーキング。

とっても心地いい。

ウォーキング中の両親の近くを自転車でウロウロする四男。

折り返し地点のヤマネコにご挨拶。

この気候ならハワイに負けないと思う。

冬の間こんな感じなら最高なのにな~。

ビーチへおりてみた

いつも公園で遊びまくって終わるのですが、

あまりにも天気が良すぎるのでビーチへおりてみました。

砂がたくさんあったのになくなっている~。

景観が違うぞ。

すっかり岩場。

着ていた上着をすぐに脱いで海へ。

最初はゆっくり。

「あんまり濡れないでよー」と言ってたのですが、

結局びしょ濡れでした。

いくら暖かい日でもまだ海は早いな。

そんなわけでお着替えを取りに行く羽目になりました。。。

晴れ間を狙って

昨日は太陽が出ていたら半そでで過ごせるくらい。

それでも海に入ったら寒いですけどね^^;

竹富町ダイビング組合のサンゴ礁保全活動日でした。

海も穏やかで嬉しい。

これくらいの気候が続けば冬も快適なのですが。

貴重な晴れ間を楽しみます。

サンゴ礁保全活動は定期的にしていますが、オニヒトデの発生は見られません。

海中の小さな変化を確認していきたいですね。

サンゴ礁保全活動

とにかく天気が悪く寒い日が続いていましたが、

水木金と太陽が顔を出し、ポカポカとしていました。

その暖かい日を狙ってサンゴ礁保全活動。

オニヒトデの姿は見当たりませんでしたが、

サンゴのとても美しいポイントで、長い間の大荒れのため、浅場ではサンゴがボロボロになっているところがありました。

ずっと白波が立ってたからな。。。

早めの復活を願います。

写真は昨年のもの。

美しいサンゴとカラフルな魚をずっと見ていられますように。

地味にサンゴ保全活動続けますよ~。

タンクのメンテナンス

やりたいことはたくさんあれど、とにかく天気が悪くて外作業が滞っていましたが、

昨日・今日・たぶん明日は青空で上原便も運航。

とっても過ごしやすいので、タンクのメンテナンスのため石垣へ送る準備。

しっかり検査してもらっておいでー。

ついでに船も掃除。

船も気持ちよさそう。

気温は22℃くらいまで上がったのかな。

太陽を背中にしているとポカポカしていい気持ちです。