タグ別アーカイブ: ヤエヤマボタル

プレ・ナイトツアー

まだホームページには出していませんが、

ナイトツアーを開催することが出来ます。

今はホタルの季節なので、ナイトと言うよりホタルツアー。

夕日を見ながら進みます~。

(ちょっと雲が多いな・・・)

セマルハコガメがいたり・・・

カンムリワシがいたり・・・

まだまだ見てほしい生物や景色があります。

ホタルの美しさは期待を裏切りません。

ホタルの季節はもう少しで終わってしまいますが、

その後は、もう少し遅い出発でのナイトツアー。

興味のある方はお問合せください!

(ホームページも早めに頑張ります!!)

ヤエヤマボタル

この季節限定のお楽しみ、ヤエヤマボタルです。

3月から4月だけ。

一度は見てほしいです。感動します。

季節も限定だけど、時間も日没一時間だけ。

ゆったりとした気持ちで見てほしいです。

いつまでも光り続けてほしいので、

ライトを消して、騒がず、ルールを守ることが大切です。

 

昨日から北風に変わり、気温もドンと下がりました。

23℃くらいありますが、ずっと南風だっただけに寒く感じますね。

ヤエヤマボタル出ています!

連日夏日が続いている西表島です。

こんな日だっていうのに年度末の仕事が終わったと思ったら

年度初めの仕事が…。

引継書類作ったり関係各所に電話連絡したりと1日中事務仕事。

自分の仕事とはまったく関係ないんですけどね。

ワジワジしながら夕方を迎えてしまったので一念発起して

今年初のホタル撮影へ!

この天候ですからね。出ていないわけがありません!!

output_comp - コピー

今回は広角レンズで縦位置撮影してみました♪

山の斜面まで覆い尽くすヤエヤマボタルを撮影したかったんですが

ISO感度を上げても奥までは写りませんねぇ。

ホタル撮影も奥が深い…。

次回は中望遠マクロで挑戦してみます!!

 

 

ヤエヤマボタル始まりました!

予報通りの北寄りの風と

なってしまった西表島です。

上原便も当然欠航。

雨も降ってるので外作業も出来ないし

ひきこもるか…。

 

あ、ヤエヤマボタルの出具合を調査してきました。

まだ3~4割ってとこですが思ったより出ている印象です。

output_comp

(写真は昨シーズンのです。)

今年も撮影に行けたらいいなぁ。

 

ヤエヤマボタルまだ見れます。

5月2日に行かれたウチのお客様が「まだまだいたよー。」と

教えてくれたので急遽、ゲスト様と一緒にヤエヤマボタル鑑賞に出かけて来ました。

確かに。今シーズンの出現が3週間ほど遅れたせいかピーク時の4割くらいは

まだ出てくれてる印象ですね。

output_comp

見に来た方も僕らをいれて10名ほど。

これなら気兼ねなく撮影できますね♪

もう1回くらい行ってこよーっと。

 

ヤエヤマボタルまもなく終わりです。

昨日の午前中の地震の後もニュースにはなっていませんが

地震が何度か来ています。

大丈夫と思っても連発すると不気味ですね。何もなければいいのですが…。

 

西表島のヤエヤマボタルですがももう終わりかけに差し掛かっています。

体感で全盛期の6割ほど。

ホタルのピーク時は春休みが重なってなかなか撮影に行けませんが

いまなら天気さえ合えば行ける。

output_comp

西表島と石垣島にしか生息しないヤエヤマボタルですが不思議とピークは1ヶ月ずれ

石垣島は今からGWにかけてピークが来ます。

今日は風が北にまわり昨日より6℃気温が下がって23℃予報。

これでまたグッとホタルの数が減少してしまいますね。

あと1回撮影行きたいなぁ。

 

春のイルミネーション

この季節だけのおたのしみ「ヤエヤマボタル」。

自分は何度か行っていますが、今日は家族全員でホタル観賞しました。

田んぼの横を通って山に入って行きます。

「ホタル」を「ホテル」と聞き間違えた次男・・・「なんだここ、ほてるじゃないじゃん!」って。

DSC_2443

早めに行ったので、少しずつホタルが現れるのを待ちました。

だんだん暗くなってだんだん光が出てきて・・・

マイコはかれこれ3年ぶりかも~と言っていて、かなり感動していました。

長男は前にみた記憶がないようで、「わぁ~すごい!」と見入っていました。

output_comp

山奥の天然イルミネーション。

 

キイロスジボタルも飛びはじめました。

キイロスジボタルが出ると、もうヤエヤマボタルの終わりの季節です。

長男とは「3年生になったらまた来ような」と約束しました。

 

ヤエヤマボタル最盛期!

おかげさまで忙しくさせていただき

なかなか撮影しに行く機会がなかったのですが

なんとか時間作って行ってきました!

今シーズンはホタルの出現が遅れガイドの皆さんをヤキモキさせていましたが

無事3月終わり頃から出始め今がピークとなっております。

気温が下がったり強風が吹いたりしなければこの乱舞はしばらく続きそうですね。

output_comp

薄暗いうちにセットできなかったのとレンズの選択を間違ってしまい

ホタルの写真としては失敗ですが雰囲気だけでも伝われば幸いです。

 

ヤエヤマホタルとは…

ヤエヤマホタルは陸棲でカタツムリを食べて成長する種類で、内地のゲンジボタルやヘイケボタルのように水辺に棲むことはなく山間部に棲んでいます。
幼虫時に水の中で過ごすホタルは、ヘイケボタル・ゲンジボタル・クメジマボタルなどのわずかの種で      
世界的に見るとほとんどの種類が陸棲です。

八重山のホタルの中でもっとも幻想的なもので、西表島では3月中旬から4月下旬までの約1か月半ほどの間見ることができます。 体長は約2~4mm、日本最小のホタルで発光ダイオードのような白い光をチカチカと早い間隔で点滅を繰り返しながら飛翔していきます。飛びながら発光してるのはオスだけでメスは羽が退化し飛ぶことができません。その体の小ささから光るのは日没後約30分だけで、20時を過ぎるとほとんど真っ暗になります。
その飛び様は儚いですが幻想的で華麗です。

この時期に西表島に来島されるのでしたらぜひ見に行ってほしいですね!