西表島ダイビングStaffBlog

カテゴリー別アーカイブ: 竹富町消防団

流行しませんように

先日、新型インフルエンザについての研修会がありました。

消防団の一員として参加。

感染者を介助する場合に防護服を着用する訓練をしました。

手袋から。ガウンを装着してマスクをします。

そしてゴーグル。

こんな感じ。

アウター手袋をして完成。

防護服の人がウロウロしていてちょっとコワイ。

新型は免疫を獲得していないため大流行する可能性があるそうです。

この防護服を着ずに冬を乗り切りたい。

体調管理をしっかりして楽しい冬を過ごしましょう。

今日の仕事は消防団

海の仕事がなくてもやることはいっぱいあるもので^^;

今日は小学校&幼稚園の避難訓練。

消防団として参加してきましたよー。

校庭で火を消します。

消防署がない西表島では消防団がすべてやります。

子供にとっても訓練ですが、消防団にとっても訓練ですね。

幼稚園児の三男は照れ臭そうで嬉しそうでした。(緑の体育着)

家に帰ってからも「パパ、おみずかけてたー」と喜んでいました。

・・・避難訓練は理解したかな?!笑

カヌー組合の訓練に参加してきました。

カヌー組合が訓練をするとのことで、

消防団として参加してきました。

たくさん集まってます。

活気がありますね。

川でケガをした人をカヌーで運んできて、消防団に引き継ぐまで。

事故・ケガがあって欲しくはないけれど、

万が一の時に迅速な対応が出来るように訓練は大切です。

日々勉強ですね。

消防団のお仕事

中学校の避難訓練に、消防団として参加してきました。

新しい消防車!お披露目。

現在、生徒がかなり少なく、15名くらいかな。

消火器の使い方。たまに確認するのって大切ですね。

生徒たちも消火訓練です。

西表島には消防署がありません。

消防団が先頭に立って消火活動をしなければなりません。

さらに地域の方の協力も必要です。

まずはこの新しくて立派な消防車を使うことのないよう、

気を付けて生活しなければいけないですね。

そして、万が一に備えての訓練もやはり大切です。

春の火災予防運動

消防団。

春の火災予防運動中です。

今朝はまだ子供が寝ているうちに出勤。

上原周辺へ火災予防を呼びかけます。

帰って来た時は長男・次男はすでに学校へ。

残っていた三男が飛び出してきました。

子供達、この消防団の格好がけっこう気に入っているんだよな。

普段は全然言うこと聞かない暴れん坊だけど、

こういう時は癒されますね。

日々訓練

一日中雨の日曜日・・・。

風もビュウビュウです。

ヒマな次男&三男と遊ぼうと思っていましたが、

予定を変更して三男&四男とお留守番となりました。

 

これは少し前の話になってしまいますが、

消防団では日々訓練もしています。

放水。

うーん、うなりざきの船まで届かない・・・。

いろんな場面を想定しての訓練。

大切ですね。

小学校の避難訓練

今日の仕事は消防団です。

実はここ3日間、仕事が終わった後、訓練を続けてきました。

(けっこうハードな日々を送っているんですよ~)

そして小学校の避難訓練へ。

万が一の時のための訓練と、

将来「僕も消防団に入りたい!」と子供たちに思ってもらえるように、

スムーズにスマートに行わなくてはいけません。

何が起こるか分からない。

誰でも対処できるように。

子供達も消火器を触らせてもらいます。

保育所生も見学に来ていました。

最初、パパがいることに気付かなかった三男。

分かったときはデレデレしていました。

消防車に乗せてもらってゴキゲンです。

避難訓練が終わって・・・

次男「楽しかった」(いいのか?楽しくて。)

長男「パパが一番かっこよかった」

感想はコレデイイノカ?と言う感じですが、

大事な避難訓練です。

しっかり学んでください。

後輩が出来ました!

消防団に入団して3年目。

やっとやっと後輩が出来ました。

新しい団員が2名入団です。

入団式の練習。笑

その数分後、入団式の本番。

消防団が出動しないのが一番いいことですが、

万が一に備えて、訓練しています。

日々勉強させてもらっています。

後輩が出来たことで、さらに身を引き締めていきたいと思います。

カヌー組合の訓練

今日は消防団としてのお仕事です。

カヌー組合が搬送の訓練をするということで、

消防団として参加してきました。

山でケガなどをしたときに、消防団に連絡が来て、搬送に行く・・・。

連携を取る意味でも大切な訓練ですね。

参加者も多く、しっかりとした訓練でした。

こういう時って、人数が必要だと改めて思います。

自分も助けてもらうことはないように、

いつでも助けられるように、

これからも日々勉強していきたいと思います。